www.iwa-print.com
© AIWA PRINT. All Right Reserved.


こんにちは、相和(アイワ)プリントです。
相和プリントは、1991年創業の神奈川県平塚市にある手捺染工場です。
手捺染とは、布地に型(版)を置き、その上から染料や顔料を専用のヘラ(スケージ)で刷り、プリントする技法です。

弊社では主にアパレルや、生地問屋のお客様から委託された服地・ハンカチーフ・スカーフ等のプリントを行っております。
創業当時からお客様に支えられ、これまで多くのプリントを世に送り出してきました。

現在、国内の手捺染工場は、近年の安価な海外生産に押され、廃業が後を絶たないのが現状です。
しかし、私達は手捺染だからできる美しいプリントの技術を守る為、日々努力を重ねています。

”手捺染だからできる美しいプリント”とは、職人が一枚一枚、手で版を重ねることで生まれる繊細な糸目の表現や、
制限のない版数(色数)が生み出す重厚な色の深みなど、人の五感に響くものであると思います。

私達はこれからも美しいプリント、そして新しいプリントへの可能性を探りながら、皆様の物づくりの現場で有り続けたいと思っております。

有限会社相和プリント





一言に赤といっても、色味はさまざまです。
弊社の色作りは、数十種類の染料を0.01グラム単位で調整し、お客様の求める色を出していきます。
その色作りはこだわりあるお客様方からも「色に深みがある」「うちの色の好みを理解している」などご好評頂いております。




一般的に難しいとされる、伸縮性のあるニット生地への糸目の通った繊細なプリントも弊社の得意分野です。




弊社は従業員八名のうち、その半分の四名が二十代という若い力の集まる工場です。
色柄に対する敏感な感覚や柔軟な発想、新しいことへのチャレンジ精神を活かし、日々成長を続けています。
皆様に信頼していただける技術を受け継ぎ、これからも手捺染の明日を繋いでゆきます。





綿や麻などの植物繊維や、テンセルやキュプラなどのセルロース繊維、ウールやシルクなどの動物繊維、アクリルやポリエステルなど、
服地に使われる殆どの繊維を染めることができます。
その為、「同じ柄を違う生地で作る」といったことも容易で、シーズンに合わせた、素材の選択が可能です。



弊社の特別な技術の一つにTC染めがあります。
二浴染め・両サイド染めともいわれるこの技法は、綿とポリエステルなど、2種類の異なる素材を一度に染め上げることができます。
異素材ならではの生地の風合いを生かしたプリントが可能です。



酸に強い繊維(ポリエステルなど)と、酸に弱い繊維(綿など)を撚りあわせた生地を使い、酸化剤の入った糊で捺染することによって、
酸に弱い繊維が抜け落ち、残った部分が透けて残る加工をオパール加工といいます。
同時に、残った部分を染める加工を着色オパール加工といいます。複雑で奥行きある表現が魅力です。



弊社では、Tシャツ・服地のプリントも行っております。
多彩な色、形のラメ・パールのプリントを始め、熱を加えることで膨らむ発泡プリント、
ベビー用品にもお使い頂ける安心・安全な顔料など色々な顔料をご用意しております。






「オリジナルプリントを作りたいが、人手が足りない。」
「イメージはあるけど、形にするのは難しい。」
といったお客様の為に、弊社ではテキスタイルデザインも承っております。

「こんなモチーフを使って」「柄の大きさ、詰め具合は…」など、打ち合わせの上、デザインを決めていきます。

捺染屋だからできる効率的・低コストな図案作りがここにあります。
是非、ご相談ください!




会社名 有限会社相和プリント 事業内容 有限会社相和プリント
所在地 神奈川県平塚市田村1-16-17 従業員数 8人(平成25年6月現在)
電話番号 0463-53-3310 取扱製品 服地(布帛・ニット)・ハンカチーフ・スカーフ
設立 1991年7月23日 設備 染台26m×4台 Tシャツ用染台×1台 蒸し器
資本金 500万円 技術 各種染料プリント 抜染プリント 顔料プリント
代表取締役 三坂多喜夫 その他特殊加工プリント




1991年7月 神奈川県横浜市に、有限会社相和プリント設立
1993年7月 現在の神奈川県平塚市田村に移転
2013年6月 現在にいたる




相和の技術と、若い発想力や体力を、貴社の新しいものづくりに活かしていただきたいと考えております。
随時、見学も受け付けております。ぜひ現場を見にきてください。

お名前
ふりがな
電話番号
メールアドレス
ご住所
ご用件

0463-53-3310
0463-53-3300
aiwa-print@tea.ocn.ne.jp


大きな地図で見る

住所
神奈川県平塚市田村1-16-17

TEL / FAX
0463-53-3310 / 0463-53-3300


弊社への公共交通機関でのアクセス
・JR東海道線 平塚駅より
かな中バス 本厚木行き(約15分)「鹿見堂」より徒歩5分
・小田急線 本厚木駅より
かな中バス 平塚行き(約25分)「平塚市リサイクルプラザ」より徒歩6分